ECサイト(イーシーサイト)とは、自社の商品(広義では他社の商品)やサービスを、インターネット上に置いた独自運営のウェブサイトで販売するサイトのことを言います。Amazon、ヤフーショッピングなどの有名なサーバーの中で、インターネットを通じて商品を販売したい方は、「オンラインショップ制作」のページをご覧ください。

 

ECサイトを開業するために必要な資格や届け出・許可・手続き

古物商許可
オンラインショップで扱う商材について、必ず事前に確認しておくべきことがあります。それは許認可の問題
商品によっては勝手に販売できないものもあります。たとえば、国内の商材であれば食品や中古品、酒類、ペット、危険物などです。
お酒の販売の場合、一般酒類小売業の免許と、ネットで販売するための「酒類の通販の免許」が必要です。
つまり一度でも使用されたか、使用されていなくても売買や譲渡が行われたもの(一般的には「新古品」などと言います)がこの許可の対象物です。古物をメンテナンスして新しく見せかけても同じです。事前に調べて許可が必要なものに関しては、警察署で許可を取得してからネット販売をして下さいね。

ECサイトの種類

jimdo、wix、Wordpressなどのホームページにショッピングカートを設置して販売したいと言う方がほとんどだと思いますが、デメリットがあります。これから詳しく説明いたしますね。

デメリット(料金)

下記の表を見て分かる通り、どのホームページでECサイトを作成するかによって、金額が異なります。ホームページの作成も外注にお願いする場合は、作成費や管理費などもかかってきます。どのホームページにするかを、よくお考えになってから、外注にお願いすることをオススメします。

項目jimdowixWordpress
サーバー代945円(月)1,641円(月)515円(月)
独自ドメイン代0円0円154円(月)
ショッピングカート代0円0円0円
HP作成費(弊社の場合)80,000円80,000円230,000円~
ご自身でHPを作成する場合0円0円0円
更新代行(月)弊社の場合6,500円(月)6,500円(月)17,000円(月)

ホームページ作成のみ弊社にお願いし、ショッピングカートの部分は、お客様ご自身で作成なさる場合は、格安ホームページ制作、または、WordPressホームページ制作のHP制作料金となります。

弊社からのアドバイス

例えば、ご自身でホームページを作成して、コスト削減したとしても、ショッピングカート代が高くついてしまいます。しかし、ホームページに、FC2ショッピングカート(無料)BASE(無料)カラーミーショップ(月900円)、yahooショッピング(無料)を設置することによって、コスト削減できます。色々とお話しを致しましたが、どのようなECサイトにするのかを、ご検討する際の参考になれば幸いです。

古物商許可について

古物商許可 古物商プレート

一番最初にお話ししましたが、もっと詳しく説明させて頂きます。

販売目的で商品を購入し、販売する際には、古物商許可が必要となります。

古物商プレートも必ず必要です。不意打ちで警察の方が見える範囲に設置しているかの確認をしに来る場合が、あります。その際に、古物商プレートがなかった場合、罰金か逮捕だったと思います。

食品や中古品、酒類、ペット、危険物を販売する場合に、古物商許可が必要となります。

■私も古物商許可を取得していますが、警察の方に、「管理者がご自身の場合は、古物商許可+ECサイトのURLが必要だけど、例えばyahooショッピングなどが管理者の場合は、ECサイトのURLの届け出はいらない」と言ってました。

■古物商許可は、盗難があった場合に、どこから仕入れたのかを記帳する義務があります。仕入れ先が業者の場合は、記帳は不要ですが、個人の方から仕入れた場合は、氏名、住所、金額などの記帳が必ず必要となります。記帳が無かった場合は、罰金か逮捕だったと思います。

ご参考までに。。。

古物商許可の参考URL

新たに事業を始めたときの届出など

古物商URL届出一覧

関連記事

アナリティクス

Googleアナリティクスの登録・トラッキングコード取得方法

Googleアナリティクスとは いわゆる「アクセス解析」のことです。何人がホームページに訪問してくれているのか、どのページが人気なのか、何時にどの地域で、何というキーワードで見たのか、などなど、一目で、たくさんの詳細が分 …
コメントなし
プライバシーポリシー

特定商取引法とプライバシーポリシーの表記について

特定商取引法とは 特定商取引法とは「取引の公正性と消費者被害の防止を図るための法律」と言います。ホームページにショッピングカートをつけて、ネットショップ(ECサイト)をする場合、ホームページに「特定商取引法」のページを作 …
コメントなし
facebook

SNS連携に役立つWordPressプラグイン3選

ホームページは、作って終わりではなく、SNSなどで拡散することが重要となります。最もSNSに登録が多いのが、「Facebook」「インスタグラム」「Twitter」になります。WordPressとSNSを連携をして、たく …
コメントなし
SEO

ホームページによってSEO対策(検索エンジン)の強弱が決まる!

意外と皆さん知らないと思いますが、作るホームページによってSEO対策(検索エンジン)の強弱があります。説明に入る前に、SEO対策とは何かをご説明いたします。 SEO対策(検索エンジン)とは? SEO対策とは、Search …
コメントなし
ECサイト

ECサイトをご検討の方へ

ECサイト(イーシーサイト)とは、自社の商品(広義では他社の商品)やサービスを、インターネット上に置いた独自運営のウェブサイトで販売するサイトのことを言います。Amazon、ヤフーショッピングなどの有名なサーバーの中で、 …
コメントなし
Googleウェブマスターツール

SEOに効くGoogleウェブマスターツール

ウェブマスターツールとは? ウェブマスターツールとはGoogleが公式に提供する無料のサイト改善ツールで、WebサイトがGoogleからどのような状態に見えているか、を教えてくれます。 Googleアナリティクスなどのア …
コメントなし
Facebook

WordPressとFacebookの連携方法

WordPressとFacebookの連携方法 WordPressにFacebookを連携させるには、アプリIDの取得と、Facebookタイムライン埋め込みなどが必要となります。メモとして調べたURLを貼りつけておきま …
コメントなし
SEO

SEO対策とは?

SEO対策(上位表示) SEO対策とは、Search Engine Optimizationの頭文字をとった言葉で、日本語にすると検索エンジン最適化となります。YahooやGoogleで検索をしているユーザーに向け、ウェ …
コメントなし

記事やページが404エラーで表示されない対処法

記事やページが404エラーで表示されない WordPressでテンプレート構成中や、 アップデートをしたら突然固定ページや記事が 404 Not Founエラーで表示されない現象が起こっています。 私も、アップロードをし …
コメントなし
サーバー

サーバーとは?

サーバーとは? ホームページは作っただけでは、まだあなたのパソコンだけでしか⾒ることができません。サーバーというところに作ったページを置いておくことで、他の誰かからはじめて⾒ることができる状態になるんですね。つまり、サー …
コメントなし

投稿者プロフィール

amour
amour
お客様目線、閲覧者目線から考え、何がベストかをご提案するのが、”アムール”です。今やホームページというものを開設する方法は様々ある中で、デザインや機能はもちろん、ご予算や運用方法などを考えた場合に、どの方法どの組み合わせがお客様のご希望に添えるのか、一番良い方法をご提案し、効果的なホームページをコーディネートします。