個人・中小企業向け|ホームページ制作・デザイン制作・セミナー|amour(アムール)

よくある質問 Q&A

ホームページの基本

どんなホームページを作れば良いですか?
A.「デザイン・内容・参考URL」をご提示頂ければ、お客様のご要望に合ったプランをお選びいたしますので、お気軽にご相談ください。

どんなサイトにしたいというイメージが沸かない場合は、ご希望をお聞きし、おまかせ作成させて頂きます。ある程度ホームページを作成した後に、実際にお客様にご覧になってもらい、ここをこうしたい。ここの色を変えたい。などの意見を取り入れながら作成いたしますので、ご安心下さい。

ホームページにショッピングカートつけれますか?
A.はい。ホームページに、独自のショッピングカートをつけて、商品を販売することができますが、サイトに訪れてくれないと、集客できないというデメリットがあるため、「BASEやSTORESなどに商品を登録」し、ホームページから商品をクリックすると、「BASEやSTORESなどのページに飛び、購入画面まで行くように設定」をすることにより、どちらからでも商品を見てもらいやすくなるので、オススメです。ショッピングカートをつけたホームページを持ちたい方は、ECサイト制作のページをご覧ください。
趣味程度のサイトを作りたい
A. 趣味程度のサイトで、お金をなるべくかけずに作成し、更新なども自分でしたい方は、「格安ホームページ制作」がおすすめです。枠組み(基本構造)など最低限のサイトをお願いし、後はメイン部分を自分で作りたいなど、お気軽にご相談ください。ご希望に合ったご提案をいたします。
面識がなく信用してよいのか心配
A.そうですよね。面識がない人にお金を払うのですから不安になりますよね。私が逆の立場だったとしても心配になると思います。近場(東京)でしたら、一度お会いしてお話をさせて頂きますし、ZOOMで、一度対面をすることも可能です。また「LINE、メール、チャットワーク」など何かしらの方法で、コミュニケーションを取り合い、都度確認をしながら作成させて頂きます。
アダルトサイトは作れますか?
合法的な営業運営をされているのであれば問題はありませんが、裸体など直接的な画像を掲載する必要のあるアダルト系サイトの制作は申し訳ございませんが、お受けしかねます。商品を売る場合は、「古物商許可証」をお持ちの方のみとさせていただきます。
制作料金が高いのはなぜですか?
どこのデザイン制作会社も、「どのくらいの時間がかかり、何人で作成するかで計算(時間×制作者の人数)」をしているため、手間が掛かれば掛かるほど、制作時間がかかりますので、金額も高くなります。

 

構造・ドメイン・サーバー・SEO対策

サーバーとは?
A.ホームページは作っただけでは、まだあなたのパソコンだけでしか⾒ることができません。サーバーというところに作ったページを置いておくことで、他の誰かからはじめて⾒ることができる状態になるんですね。つまり、サーバーを持っていないと、ホームページを公開できないんです。

有名なサーバーは、「ロリポップ」「さくらインターネット」「エックスサーバー」です。たくさんのホームページを作る予定が無い場合は、料金が安くて簡単な「さくらインターネット」が良いかと思います。

ドメインとは?
先程、ご説明した「サーバー」がインターネット上の「⼟地」と考えると、「ドメイン」は、インターネット上の「住所」になります。https://xxxxxxxxxx.xxx みたいなものを⾒たことってありますよね︖それが、ドメインです。

ドメインをパソコン上で指定することで、インターネット上のある特定のホームページを呼び出すことができます。ホームページをインターネットで公開するためには、ホームページ自体のデーターだけではなく、「サーバー」と「ドメイン」の両方が必ずセットで必要となります。

独自ドメインとは?
独自ドメインとは、https://xxxxxxxxxx.xxx となっているところを「自分の会社やお店などの名前(アルファベット)」になっているものを見かけたことありますよね?それが独自ドメインとなります。

独自ドメインを持っておくと、しっかりしたホームページや会社なのでという印象を与えることができるので、本格的なホームページを作るのでしたら、取得する事をおすすめします。

フラッシュ(FLASH)とは?
簡単にいうと「ホームページをアニメーションさせるもの」。フラッシュは、これまで静的で動きがなかったインターネットの世界を動的な世界にしてくれました。ホームページにフラッシュがあると見た目が良いですが、動作が重くなり、ページが開くのに時間がかかりますので、適度に導入する事をオススメします。
SEO対策もしてくれますか?
SEO対策とは、Search Engine Optimizationの頭文字をとった言葉で、日本語にすると検索エンジン最適化となります。YahooやGoogleで検索をしているユーザーに向け、ウェブサイトを検索結果で多く露出をするために行う最適化することを意味します。

例えば、Googleで「花 贈る 通販」と検索した時に、1ページ目など上位に自分のホームページが表示されるように対策する事をSEO対策といいます。SEO対策をしたからといって、必ず上位に表示されるとは限りません!!SEO対策にも様々な対策があります。答えがありません。分かりやすい対策のひとつは、キーワードです。文章内に、キーワードがどのくらい無理なく、出現しているかが重要となります。また、Googleロボットは、人間のようにサイトを目で見る事ができません。Googleロボットが読み取れるように基本構造に基づいて作成すること、閲覧者が求めている事が解決できるサイトなのかなど、SEO対策には、様々あります。

SEO対策のやり方は日々変わっているにも関わらず、検索で出てくる対策方法は過去のSEO対策も表示されます。上記でご説明した内部対策をし、最善を尽くしますが、検索窓にキーワードを入力し、検索をした際に、上位か右に「広告」が表示されていると思いますが、これが「リスティング広告」と言います。リスティング広告にてキーワードにお金をかけると、広告表示されるものもあります。

ホームページの構造とは?
テンプレート(テーマ)とは、あらかじめ用意されているものをはめ込んで、そのレイアウトに沿って、文章や写真などの情報を埋め込んでいきます。一からホームページを作るとなると、莫大な時間とコストがかかりますので、用意されているテンプレート(テーマ)を利用して、枠組みを作り、必要な部分は、修正を行うことによって、時間とコストの削減となります。

 

格安ホームページの基本

どのプランがよいのか分からない
A.どんな「デザイン・何ページ・文章量」など、家で例えると「設計図のようなラフ」と、「参考URL」をご提示頂ければ、お客様のご要望に合ったプランをお選びいたしますので、お気軽にご相談ください。
テンプレート作成・オリジナル作成の違いは何ですか?
テンプレート作成は、ご希望のテンプレートをお選びいただき、元々配置されているレイアウトを元に、文字、色、写真のみを入れ替えて作成します。

オリジナル作成は、ご希望のテンプレートをお選びいただき、「この文字と色を変えたい。ここの写真をここに移動してほしい。」など自由にカスタマイズし、お客様のご希望に沿った作成をいたします。

スマホ・タブレットに対応したサイトも作成してますか?
自動でデバイスサイズに切り替わります。
管理費(更新・保守管理)なしで安く抑えられますか?
A.使い方を覚えれば、写真の差し替え、文章の変更など、簡単にお客様の方で可能です。
ブログの更新を自分でできますか?
A.使い方を覚えれば、簡単にお客様の方で可能です。
格安ホームページ制作とWordpress制作の違いは?
A.格安ホームページ制作は、決められたフォーマットの中で、作成をしていくので、機能が制限されます。また、Wordpress制作は、テンプレートを選び、お問い合わせフォーム、予約フォーム、ショッピングカートなど、お客様が必要なプラグインを1つ1つ追加して作成していきますので、自由に作成する事ができますので、時間や手間がかかる為、格安ホームページ制作より、料金が高くなっております。

 

ワードプレス制作の基本

どのプランがよいのか分からない
A.どんな「デザイン・何ページ・文章量」など、家で例えると「設計図のようなラフ」と、「参考URL」をご提示頂ければ、お客様のご要望に合ったプランをお選びいたしますので、お気軽にご相談ください。
テーマとは何ですか?
一からホームページを作るとなると、かなりの時間とコストがかかりますので、テーマ(枠組み)を使用し、ヘッダー、フッター、レフトナビなどの枠組(形)に沿って作成をし、メイン部分は、ご希望に沿って、一から作成いたします。

ヘッダーフッターレフトナビ

スマホ・タブレットに対応したサイトも作成してますか?
自動でデバイスサイズに切り替わります。
管理費(更新・保守管理)なしで安く抑えられますか?
A.使い方を覚えれば、写真の差し替え、文章の変更など、簡単にお客様の方で可能です。
ブログの更新を自分でできますか?
A.Wordpressは、ホームページとブログ機能が一体化しているので、ブログを書けば書くほど、Googleなどで検索した際の窓口が増えるので、SEO対策(検索上位)されやすくなります。また、Wordpressの場合は、TwitterとFacebookと連携される機能があるため、ブログを書くと自動的にアップされるように設定いたします。
格安ホームページ制作とWordpress制作の違いは?
A.格安ホームページ制作は、決められたフォーマットの中で、作成をしていくので、機能が制限されます。また、Wordpress制作は、テンプレートを選び、お問い合わせフォーム、予約フォーム、ショッピングカートなど、お客様が必要なプラグインを1つ1つ追加して作成していきますので、自由に作成する事ができますので、時間や手間がかかる為、格安ホームページ制作より、料金が高くなっております。

 

ECサイト制作について

ECサイト制作とは?
A.ホームページにショッピングカートをつけて、商品の販売をすることを言います。Amazon、Yahoo!など有名なサーバーの中でインターネットを通じて商品を販売したい方は、「オンラインショップ」制作になります。
ECサイト制作に必要な資格と届け出はありますか?
A.はい。ショップで扱う商材について、必ず事前に確認しておくべきことがあります。それは許認可の問題。商品によっては勝手に販売できないものもあります。たとえば、国内の商材であれば食品や中古品、酒類、ペット、危険物などです。お酒の販売の場合、一般酒類小売業の免許と、ネットで販売するための「酒類の通販の免許」が必要です。

つまり一度でも使用されたか、使用されていなくても売買や譲渡が行われたもの(一般的には「新古品」などと言います)が、この許可の対象物です。古物をメンテナンスして新しく見せかけても同じです。販売目的で商品を購入し、販売する場合に必要です。事前に調べて許可が必要なものに関しては、警察署で許可を取得してからネット販売をして下さいね。

古物商許可証の手続きは?
A.・販売目的で商品を購入し、販売する際には、古物商許可が必要となります。

・古物商プレートも必ず必要です。不意打ちで警察の方が見える範囲に設置しているかの確認をしに来る場合が、あります。その際に、古物商プレートがなかった場合、罰金か逮捕だったと思います。

・食品や中古品、酒類、ペット、危険物を販売する場合に、古物商許可が必要となります。

・私も古物商許可を取得していますが、警察の方に、「管理者がご自身の場合は、古物商許可+ECサイトのURLが必要ですけど、例えばyahooショッピングなどが管理者の場合は、ECサイトのURLの届け出はいらない」と言ってました。

・古物商許可は、盗難があった場合に、どこから仕入れたのかを記帳する義務があります。仕入れ先が業者の場合は、記帳は不要ですが、個人の方から仕入れた場合は、氏名、住所、金額などの記帳が必ず必要となります。記帳が無かった場合は、罰金か逮捕だったと思います。
<古物商許可書の取得について>
古物商許可完全マニュアル
古物商URL届出一覧

ホームページに会員登録機能をつけれますか?
A.はい。Wordpressを使用して、ホームページを作成すれば、拡張機能(プラグイン)を追加して、ホームページに「会員機能」を導入することが可能です。
申し込みの際に、写真を添付できるようにできますか?
A.お問合せフォームにでしたら、お客様が写真も添付して送信できるようにすることが可能です。この場合は、Wordpressを使用してホームページを制作し、拡張機能(プラグイン)を使用すれば可能です。
ショッピングカートの種類とオススメは?
A.Wordpressでホームページを作り、Wordpress対応の拡張機能(プラグイン)にて、独自のショッピングカートをつけることが可能ですが、この場合は、古物商許可証が必要になったり、ホームページに訪れてくれた方しか集客ができません。そこで、ショッピングカートは、独自のカートを使用せずに、BASEやSTORESなどのカートに飛ぶように設定することによって、見てもらえる確率は高くなります。
ホームページのおすすめは?
A.格安ホームページ制作の方は、機能が制限されているので、細かい設定は、ものによって設定ができないこともあります。機能はあまり使用せず、シンプルなECサイトであれば、制作後の更新もお客様の方で簡単にできますし、制作料金も安いので、「格安ホームページ制作」で良いかと思います。ですが、色々な機能を付けたいのであれば、拡張機能(プラグイン)がついた「Wordpress」でホームページを作ることをオススメします。Wordpressは、ブログと一体化しているため、ブログからホームページを見れたり、ホームページからブログを見れたりしますので、入り口が広がり、見てもらえる確率が高まり、SEO対策(検索上位)も高まります。