ホームページの基本

Googleアナリティクスの登録・トラッキングコード取得方法

いわゆる「アクセス解析」のことです。何人がホームページに訪問してくれているのか、どのページが人気なのか、何時にどの地域で、何というキーワードで見たのか、などなど、一目で、たくさんの詳細が分かります。アクセスを上げる為の必需品です。SEO対策の結果が出るまでに、3か月は最低見た方が良いです。
ホームページの基本

特定商取引法とプライバシーポリシーの表記について

特定商取引法とは「取引の公正性と消費者被害の防止を図るための法律」と言います。ホームページにショッピングカートをつけて、ネットショップ(ECサイト)をする場合、ホームページに「特定商取引法」のページを作成し、定められた項目を必ず表記する義務があります。訪問販売やマルチ商法など販売業者と消費者とのトラブルが増加し始め、改善するために設けられた法律が基礎となっているそうです。商品の売買において販売者を明示することで商品の流通や提供を明確化していくためのものになります。
プラグイン

SNS連携に役立つWordPressプラグイン3選

ホームページは、作って終わりではなく、SNSなどで拡散することが重要となります。最もSNSに登録が多いのが、「Facebook」「インスタグラム」「Twitter」になります。WordpressとSNSを連携をして、たくさん拡散してアクセスを増やすことをオススメします。それでは、SNS連携に役立つWordPressプラグインを紹介します。
ホームページの基本

ホームページによってSEO対策(検索エンジン)の強弱が決まる!

外注にホームページ制作を依頼すると、高い見積を出されますよね?それを避ける為に、無料で作成できるwixやjimdoで作成する方がほとんどだと思います。ですが、正直もったいない!!なぜかと言いますと、SEO対策(検索エンジン)が弱いからです。作るホームページによって、機能の制限もありますし、管理費、独自ドメイン、サーバー代などを含めると、毎月高くつきます。そしてSEO対策が弱いです!ですが、Wordpressでしたら、ホームページとブログが一体化している為、SEO対策が強いんです。
ホームページの基本

SEOに効くGoogleウェブマスターツール

ウェブマスターツールとは、ウェブマスターツールとはGoogleが公式に提供する無料のサイト改善ツールで、WebサイトがGoogleからどのような状態に見えているか、を教えてくれます。Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールでは、サイトへのユーザーのアクセス状況などは分かりますが、WebサイトがGoogleにどう見られているかを知ることはできません。
ホームページの基本

WordPressとFacebookの連携方法

WordpressにFacebookを連携させるには、アプリIDの取得と、Facebookタイムライン埋め込みなどが必要となります。メモとして調べたURLを貼りつけておきますので、参考にして下さい。
ホームページの基本

記事やページが404エラーで表示されない対処法

WordPressでテンプレート構成中や、 アップデートをしたら突然固定ページや記事が 404 Not Founエラーで表示されない現象が起こっています。 私も、アップロードをしたら、ページがエラーで表示されなくなったので、その対処方法をご紹介します。
ホームページの基本

サーバーとは?

ホームページは作っただけでは、まだあなたのパソコンだけでしか⾒ることができません。サーバーというところに作ったページを置いておくことで、他の誰かからはじめて⾒ることができる状態になるんですね。つまり、サーバーを持っていないと、ホームページを公開できないんです。 まず、サーバーには、無料でレンタルできるものがあります。いわゆる「無料サーバー」というものです。普通のホームページを公開するには、性能や容量の少なさを気にしないなら⼤丈夫です。ただし、無料サーバーをレンタルする際には、注意しなくてはならないことがあります。それは、⼀⽣懸命作ったあなたのホームページに、ガッツリ、怪しげな広告が⼊るということです。
ホームページの基本

アクセス解析

アクセス解析とは、ウェブサイトの運営者が閲覧者の環境・特性などを調査すること。どの検索エンジンからどんなキーワードを使って検索されたか、アクセスした時間帯、どのくらいサイトを見ていたかなどを調査し分析し、サイトの訪問者を増やす為の対策を行うことをいいます。その対策を行うことをSEO(検索エンジン最適化)といいます。