ホームページ制作・ECサイト制作・Wordpressセミナーや勉強会も開催中!

初めてHPを作る方へ

  • HOME »
  • 初めてHPを作る方へ

弊社のページを閲覧して下さって、誠にありがとうございます。初めてホームページを作りたい。という方に向けて、簡単にご説明させて頂きます。

ホームページを持つ利点

インターネットは、世界中に普及し、「あの会社はどんな会社?」「あの商品はどこで手に入る?」ということを、インターネットで簡単に検索して調べることができます。

例えば「テレビで見たあの商品を買いたい」、そんな時に、ホームページがあればすぐに検索して見れるので、ご注文をいただける機会につながります。ホームページを持っていれば、今までコンタクトを取ることができなかったお客様や会社から、直接お問い合わせをいただく大きなチャンスがあります。

ホームページを持つ利点

会社の信用に繋がる


会社の信用は、以前は会社名や従業員数・資本金などで判断されていました。しかしホームページが普及した現在では、「どんなホームページを持っているか」で信用力が左右されることが多くなりました。

「あまり良くないホームページ」を持っていると、「この会社は大丈夫だろうか?」と思われる原因になることもあります。

実店舗を持っているお店が「あまりよくないホームページで商品を売っている場合」と、個人が家から発送している場合で「良いホームページを持っている場合」では、良いホームページを持っている個人のほうが良く売れるという結果が出ています。これは実際にインターネット利用者へのアンケートからも、その結果が裏付けられています。

効果のあるホームページとは?

効果のあるホームページとは?

世の中にはプロにお願いして大金をかけたのに「売れない」「お客が増えない」「アクセスがない」そんなホームページはゴマンとあります。いったい何が悪いのか?そしてそうならなに為にはどうすればいいのかを説明していきます。

まず、ホームページを制作会社にお願いするとビックリするような値段が出ると思います。「目に見えないデザイン料」「人件費」「技術料」などなど。私も制作側の立場として価格の理由はわかるのですが、お金をかけただけ効果のあるホームページが出来るのか?というと残念ながらそうではない場合が多いのです。それはなぜだと思いますか?

制作会社は「ホームページ制作」のプロであっても、あなたのビジネスの売り上げを上げるプロではありません。大事なのは、「売り上げの上がるホームページを作る事」これに必要なのは「すごいデザイン」でも、「凝った動き」でもなく売り手の気持ちが見えるサイトであり、何よりも「顧客の気持ちを考えたサイト」です。

伝えたい情報よりも、ユーザーが知りたい情報

伝えたい情報よりも、ユーザーが知りたい情報

ホームページ作成で失敗する人の大きな特徴はユーザーが知りたい情報を無視して「こちらの伝えたい情報」ばかりを掲載することです。予算を抑えて業者に依頼するパンフレット的な小規模サイトは、特に最低限伝えたいことを記載するだけで「ユーザーの欲しい情報が少ないので、結果も出ませんし、アクセスもないのです。」ではどうすれば「顧客の気持ちに応えられるサイト」が出来るのか?

それは、日々の改善しかありません!!

ホームページを作成し、チラシを見た方が、ホームページを閲覧し、ユーザーが知りたい情報が入っているのが、一番効果があると思います。ホームページは完成してからがスタートです。それが出来ないホームページは絶対に成功できません。「あ、なんかこの表現やっぱり良くないな」「この情報不足してるな」そんな時に、いちいち業者に依頼しているようでは効果のあるホームページなんて永遠に出来ません。ちょっとしたお知らせを、ホームページに記載したり、ブログなどのSNSで記載して拡散したり、メルマガ配信する事によって、たくさんのお客様が閲覧して下さるようになりますし、人柄が見えてくるので、お客様の安心や信頼に繋がり、結果も出てきます。

まず、どんなホームページを作りたいのかを考える

あなたが作りたいホームページは、サイドにメニューなどがある。それとも、スマホで見やすい形で流行っているLP(ランディングページ)ページですか?

それとも、ネットショップですか?どのようなホームページを作りたいのか決まったら、次に進みます。

レイアウトとデザインについて

ヘッダーフッターレフトナビ
ホームページとは画像のような構成となっております。テンプレートを選んで頂き、お客様からのヒアリングをもとに、コンテンツと情報を整理し、大まかなレイアウトを決めます。

ホームページとは上記の図のような構成となっております。どのホームページにも、テンプレートというものが用意されています。そのテンプレート(ヘッダー、フッター、ナビの部分のみ)をご希望に近いものを選択し、設定をしてから、ボディー部分(ホーム、お問い合わせなど)の作成をするのが基本となります。

作成を依頼する場合は、お問い合わせページのボディーの部分のデザインを変更したい。などの説明をすると伝わりやすいです。覚えておくとトラブルも防げ、やり取りもスムーズになるので、覚えておいたほうが良いと思います。

お客様目線」を一番に考え、多くの情報を持つホームページでは、閲覧者が迷わないよう主要コンテンツへのナビゲーション、重要な情報とそうでない情報を整理して配置します。デザインのイメージは、「お客様の要望」「お客様の会社(特色)」「業界のイメージ」「ホームページのターゲット層」をもとに考えます。

どのホームページで作成するかを決める

世の中には、無料で作れるホームページや、有料で本格的に作るホームページなど、様々なものがあります。例えば、無料であれば、「jimdo」「wix」「ペライチなどが主流です。ご自身でドラックなどの簡単な作業で簡単にホームページを作成する事ができますが、「jimdo」「wix」「ペライチ」に関しては、決められた機能の中での作成となるので、用意されていない機能があったりしますので、本格的なホームページを作成したい方にはオススメしません。

有料であれば、「ホームページビルダー」WordPress」ドリームウィーバー」などがあります。

ホームページビルダーは、有料で高額なソフトを購入し、HTMLで作成もできますし、専門知識がない方でも、実際に見ながら簡単にホームページを作成することができます。

ドリームウィーバーに関しては、有料で高額なソフトを購入し、更に専門知識がないと作成だできません。専門知識がない方にはオススメしません。

WordPressに関しては、「jimdo」「wix」「ペライチ」とは違い、テーマを設定し、1からメニュー、フッターなどのCSSの部分を設定してから、オリジナルのホームページ(ボディー部分)を作成することができます。

ですが、そのためには、サーバーに登録し、Wordpressをインストールし、Wordpressの設定を1からしなければなりません。

ご自身でホームページを作成する場合は、最初は時間もかかり、苦労すると思います。ですが、ページ自体の作成は、ブログ感覚で、簡単に誰にでも作成する事ができますし、世界で一番人気で、SEO対策も一番強く、サーバー代500円(税抜)からホームページを持つことができるため、一番オススメします。。

簡単で安くて良いからホームページを持ちたいのか。本格的なホームページを持ちたいか。などによって、何で作成するか変わってくるので、良く考えてから作成することをオススメします。

メリット・デメリット

jimdowixで作成する場合で、ご自身で作成し、更新する場合は、プラン代+ドメイン代です。(無料もあり)

ホームページビルダーで作成する場合で、ご自身で作成し、更新する場合は、ソフト代+サーバー代+ドメイン代です。

ドリームウィーバーで作成する場合で、専門知識がない方は、ソフト代+作成代+サーバー代+更新代+ドメイン代です。

WordPressで作成する場合で、設定ができない方は、サーバー代+設定代+ドメイン代です。

WordPressで作成する場合で、ご自身で設定をし、作成する場合は、サーバー代+ドメイン代のみです。

項目jimdowixホームページビルダードリームウィーバーWordpress(CMS)
HTMLなどの知識×××
難易度簡単簡単簡単難しい簡単
自由度×
サーバー代××
毎月の維持費0円~2,415円0円~1,641円250円~250円~500円~
ソフト代0円0円18,370円63,800円0円
更新料0円0円0円業者に依頼0円
業者に依頼×××〇 or ×
ドメイン料年額16,380円年額21,600円~月額99円~月額99円~月額99円~
ネットショップ〇有料〇有料〇有料〇有料〇有料

結論から言いますと、WordPressが、毎月250円~500円のサーバー代で、本格的なホームページが持てて、SEO対策もあり、独自ドメインも年間で99円~で安く、最初の設定だけ業者にお願いし、ページ作成や更新は、ご自身でやる方法が、一番安くて良いです。(弊社では分かりやすく作成した、Wordpress完全マニュアルが1万円で購入できます。)

レンタルサーバーの比較

WordPressのインストールをお客様ご自身でお願いいたします。
弊社でインストール代行をする場合は、¥5,000円かかります。

お客様ご自身でインストールをなさった方は、独自ドメイン取得をお願いします。
また、弊社で代行を行った方に関しましては、こちらで取得し、設定いたします。

項目ロリポップさくらインターネット
Wordpressインストール¥500円/月¥515円/月
独自ドメイン取得(URL)¥1,280円/年¥1,852円/年

WordPressでホームページを作成したい方は、レンタルサーバーが必要となります。たくさんホームページを作りたいという方には、容量が大きい「エックスサーバー」がオススメですが、そんなにたくさんホームページを作らないという方でしたら、安くて分かりやすい「ロリポップ」「さくらインターネット」をオススメします。必ず、Wordpress対応のプランを契約してくださいね。

オンラインショップを作成したい方

「オンラインショップ」とは、Amazon、ヤフーショッピングなどの有名なサーバーの中で、インターネットを通じて商品を販売するWebサイトなどのことを言います。

「オンラインショップ」にも、様々なものがあります。有名なのは、「yahooショッピング」楽天市場」「Amazon」だと思います。yahooショッピングですと、yahooショッピングIDがあれば、無料で始められます。売れた場合のみyahooショッピングから販売手数料が引かれますが、低コストではじめられます。

「楽天市場」ですと、毎月の維持費や作成費用など、莫大なお金がかかりますが、その分稼げます。Amazonですと、小口と大口出品があり、小口は無料で、大口が4,900円から始められ、Amazonに商品を保管してもらい、注文が入った際は、Amazonから発送手配をしてもらえるサービスも用意されています。

また、「メルカリ」や、ロンブーのあつしさんが以前に商品を販売して、即売れたと公表していた有名な「BASE」は、販売手数料のみで、簡単にご自身で作成ができ、コスト削減になります。ホームページを作らずに、この3つのサイトで販売した場合、低コストで稼げます。

ECサイト(自社)を作成したい方へ

ECサイト(イーシーサイト)とは、自社の商品(広義では他社の商品)やサービスを、インターネット上に置いた独自運営のウェブサイトで販売するサイトのことを言います。

「wix」や「jimdo」にも、ショッピングカート機能がついておりますが、その場合、容量が大きくなる為、高いプランに変更しなければなりません。そうしないとページが重くなります。「wix」や「jimdo」は、ドロップなどの簡単な作業で、ご自身でホームページを作成できるという面では良いですが、プランが高くなります。

低コストで、本格的なホームページを作成したい方に向けて、私なりに良いと思ったプランをお伝えします。私の中で、一番低コストで、効率良いと思うECサイトの作成方法は、WordPress+カラーミーショップです!

なぜかと言いますと、Wordpressに、カラーミーショップのカートを貼りつける事によって、WordPressのSEO効果と、カラーミーショップの提携ショッピングサイトに有料ではありますが、同時に掲載してくれますので、売れやすくなります。

ECサイトを開業するためには、「古物商許可証」が必須となります。

 

まとめ

あとで、やり方を変えたり、違うホームページで作成しようと考えた際に、またお金がかかってしまいます。ですので、初めからお伝えした情報から、一番お客様にとって良いと思った方法で作成し、稼いで頂きたいと思い、細かく書かせて頂きました。ご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

ホームページの仕組み納品までの流れ、もお読みください。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい。メールでのお問い合わせは24時間承ります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ホームページ制作 amour(アムール) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.