ホームページ制作・ECサイト制作・Wordpressセミナーや勉強会も開催中!
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 特定商取引法

タグ : 特定商取引法

特定商取引法とプライバシーポリシーの表記について

特定商取引法とは 特定商取引法とは「取引の公正性と消費者被害の防止を図るための法律」と言います。ホームページにショッピングカートをつけて、ネットショップ(ECサイト)をする場合、ホームページに「特定商取引法」のページを作成し、定められた項目を必ず表記する義務があります。訪問販売やマルチ商法など販売業者と消費者とのトラブルが増加し始め、改善するために設けられた法律が基礎となっているそうです。商品の売買において販売者を明示することで商品の流通や提供を明確化していくためのものになります。 特定商取引法を表記する理由 購入者に安心して買い物をしてもらうための表記となり、ネット通販においても「特定商取引法に基づく表記」の表記義務が法律で求められています。お客様の立場からすると、顔の見えない人から商品を購入する不安を軽減するための表記と言えます。自分が購入者の立場に立ったとしても、きちんと情報を開示してくれているショップのほうが信頼感を抱くのではないでしょうか。 特定商取引法を表記の書き方 特定商取引法には以下の項目を記入する必要があります。 1.事業者名 2.所在地 3.連絡先 4.商品等の販売価格 5.送料などの商品代金以外の付帯費用 6.代金の支払時期 7.代金の支払方法 8.商品等の引き渡し時期 9.返品の可否と条件 「特定商取引法に基づく表記」という... Read More | Share it now!

プライバシーポリシー
PAGETOP
Copyright © ホームページ制作 amour(アムール) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.